UQモバイルのプランはとってもシンプルでわかりやすい!

UQモバイルのプラン一覧

携帯やスマホの料金プランてどうしてあんなにわかりにくいんでしょうね?

 

色々値引きされたりしてもあれじゃ全然わからなくて本当に自分にマッチしたプランなのか心配になっちゃいます。

 

もちろんそれは大手キャリアだけでなく格安SIMを提供している会社の中にはやはりちょっとわかりにくいプランもあったりします。

 


 

それでも大手キャリアよりはずっとシンプルでわかりやすい事も多いですし、私がチョイスしたUQモバイルもかなりシンプルなほうではないかな、と思います。

 

ここではUQモバイルの料金プランについて詳しくご紹介したいと思います。

 

UQモバイルのプランは大きく4つにわかれています。

 

おしゃべりプラン
ぴったりプラン
データ高速プラン
データ無制限プラン

 

おしゃべりプランとぴったりプランは通話をメインとしたプランで、データ高速プランとデータ無制限プランはいわゆるデータSIMプランとなっています。
高速通信プランと無制限のプランは、それぞれオプション契約する事で音声通話SIMにも対応する事が出来ます。

 

 

それではそれぞれのプランについて詳しく見ていきましょう!

 

UQモバイルのプラン一覧

おしゃべりプラン

 

「おしゃべりプラン」は格安SIM業界では最近よくみかける「5分以内の通話なら無料で何回でもかけ放題」がメインとなったプランです。

 

5分以内の通話かけ放題のサービス自体は他でもよくみかけますが、それ自体は有料オプションという形で提供しているところが多く、UQモバイルのようにプランのメインにすえたものは他にないかと思います。

 

格安SIMはおおむね20円/30秒の通話料金を採用しているところがほとんどのため、ちょっとした電話でも通話料金が高くつく事がしばしばありますが、このプランであれば短時間の通話なら何度かけても無料なので通話回数の多い人であればオススメのプランといえます。

 

もちろん通話だけのサービスではなく月々のデータ通信容量も2GB、6GB、14GBの中から選択出来ますのであなたの使い方にあったデータ容量を選ぶことが出来ます。

ぴったりプラン

 

「ぴったりプラン」はプラン毎に設定されている無料通話時間が毎月使えるプランとなっています。

 

こちらのプランは大手キャリアと同じようなプランとなっていますので、大手3キャリアからの乗り換えであれば比較的イメージしやすいプランといえます。
長電話をする事が多い人であればおしゃべりプランよりもこちらのプランの方が使い勝手は良さそうですね。

 

プラン毎に設定されている無料通話時間はこちらの通りです。
  • Sプラン ⇒ 無料通話分2年間最大60分(2年目以降30分)
  • Mプラン ⇒ 無料通話分2年間最大120分(2年目以降60分)
  • Lプラン ⇒ 無料通話分2年間最大180分(2年目以降90分)

データ高速プラン

データ高速プランは格安SIMでよく見るデータSIMプランのUQモバイル版と言えます。

 

こちらのプランは月のデータ容量は3GBまでのプランしかありませんが、UQモバイルの強みでもある通信環境の信頼性の高さもあり、回線速度が必要な方にはうってつけのサービスと言えます。

 

UQモバイルの通信回線は他の格安SIMと違い、時間帯に左右されず比較的速度が安定しているといわれています。
(混雑する朝の通勤時間帯やお昼などは大抵のサービスで速度が落ちる)

 

安定した通信速度で高速データ通信が出来るのはau直系子会社が運営するUQモバイルの大きな強みですね。

 

データ無制限プラン

今時の携帯やスマホだとデータ通信容量に制限があるのが普通ですが、こちらのプランであれば月にどんなにデータ通信容量を使用してもOKという珍しいプランです。

 

ただし容量が無制限な分、通信速度に制限があり、送受信最大500kbpsまでとなっています。

 

以前は300kbpsまでとなっていましたが、サービスの拡大により今の500Kbpsに変更されました。

 

会社にもよりますが、UQモバイルの高速データ通信の場合受信最大225Mbps、送信25Mbpsとなっていますので、速度はかなり遅く感じてしまうかも。

 

ただ、スマホでLINEやSNS、ネットをするくらいならそこまでストレスには感じないかと思います
(もちろん動画などのデータ通信の大きいやりとりがあれば遅いですが・・・)